30年前の有線スピーカーをアンティーク風にリメイク♪ - ショップ情報・日記etc    
ハンドメイド雑貨屋さんの製作日記

30年前の有線スピーカーをアンティーク風にリメイク♪

chg

chg

スピカーをリメイク

前回の記事に引き続き、昨年から継続中の工房改築の様子です。
以前にzaccafe*でも記事になっていますが、スピーカーのリメイクです。

有線スピカーをアンティーク風にリメイク

壁と天井に漆喰を塗るため、天井の壁紙を剥がして
備え付けの有線のスピーカーを外すとぽっかりと穴が…

漆喰で天井を綺麗にした後に、また同じスピーカーカバーを付けるのは残念な気がするので
リメイクすることにしました。

スピーカーカバーの画像はないのですが、30年位前に設置されたものなので
80年代のモダンな感じ?今ではあまりないようなデザインです><

スピーカーを木製木箱でリメイク

天井の穴が隠れるサイズに木材をカットしてから
スピーカーの中身(本体)の取り付け部分を除いた
内円サイズで木の板を円形にくり抜きます。

有線スピカーをアンティーク風にリメイク

くり抜いた部分を底にして箱を作ってから、スピーカー本体をネジで固定します。
木箱ですので、どうしても隙間などがあって音が漏れてしまうので
接続部分や隙間を埋めるように、集音材を詰めます。

集音材といっても、いらなくなったウールのセーターを
切り刻んで詰めたものですが( ̄ー ̄;

最後に配線の穴をあけた蓋を取り付けます。後で修正可能なように
蝶番で開閉できる蓋にしました。

スピーカーを木製木箱でリメイク

形が出来上がったら木材保護剤を塗って乾燥させて
アンティーク風な色合いになってきたら、天井に設置して完成です♪

漆喰を塗った白い天井に木のスピーカーが浮き立ちますね。
スピーカー自体もむき出しなので以前のこもった音と違ってよく聞こえます。

いつものことながら制作途中の画像が少なくていきなり完成画像になってしまいました><

[リメイク雑貨] ブログ村キーワード
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply